若ハゲの早めの対策

薄毛というと中高年齢の男性の抱える悩みというのが一般的なイメージですが、実は近頃若い男性の間でも薄毛が増えているのです。いわゆる若ハゲというものです。
これは、現代型の生活に薄毛リスクが高いものが多く存在していることが理由とされています。

例えば、運動不足や、睡眠不足、インスタント食品中の食生活やストレスなどです。
こうした若ハゲが始まってしまった人の中には20代や学生の頃から薄毛の兆候が始まってしまったという人も珍しくありません。

薄毛は実年齢よりも老けてみられることも多くなりますし、女性から男性として見られなくなってしまうこともあります。このため、これから恋愛や結婚をしていく人たちの若ハゲはとても深刻なものとなってしまいます。

若ハゲはコンプレックスになってしまうことも珍しくありません。
こうした若ハゲは早めのケアが大切です。例えば、睡眠が大切です。
若い人は夜型の生活になっている人も多いところですが、夜の10時から深夜2時の時間帯はゴールデンタイムとも呼ばれ、髪の毛が成長する時間帯ですので、この時間帯にしっかりと寝ることが大切です。

食生活も大切な要素です。インスタント食品をなるべく避けて野菜や魚などもバランスよく摂るようにしましょう。
また、喫煙習慣も良くありません。喫煙は、血行の循環を悪化させてしまうことから、頭皮に必要な栄養素が行き届かなくなってしまうのです。
このため、喫煙習慣がある人は禁煙をすることがおすすめです。

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ